仙腸関節の役割

仙腸関節は、脊柱が骨盤とつながっている仙骨と腸骨の結合部分にある関節です。
人間が四足で歩いていたときに機能していた関節で人間が二本足で歩くようになってからは不要になった関節と言われています。

仙腸関節はほとんど動きませんが、可動関節のひとつで
半関節といいます。関節面はでこぼこで、きっちりとかみ合い
強い靭帯でつながっています。

仙腸関節がずれると脊椎と骨盤のバランスが崩れて
腰痛が起こると言われていますが、実際2本足で歩く
人間の仙腸関節がどのように働いているのか明確に
なってないとも言われています。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント