腰椎椎間板ヘルニア

こんにちは

ボディ・バランスRAKURAKUの山下です。


働き盛りの男性に起こりやすい症状と言われています。
腰椎は5個の椎体で構成されています
椎体と椎体の間には椎間板があって、腰椎にかかる
衝撃をやわらげる働きをしています。

その椎間板が圧迫され、中の髄核が体の後方に
押し出されて神経を圧迫する為に腰に痛みが起こる事
を言います。


体を動かす時には必ず背骨や腰を使うので、椎間板は
常に酷使されているので、老化現象も早く起こり、20歳
代から起こります。

この状態を放置しておくと、髄核の脱出がどんどん進行
する為、痛みやしびれが強くなっていきます。
椎間板ヘルニアは、高齢者よりも20~40代の若い男性
によく見られます。
若いと髄核に弾力があるので、線維輪に亀裂が発生
した時に髄核が脱出しやすくなる為。

腰椎は5個の椎体、5個の椎間板で構成されていますが
最もヘルニアを起こしやすいのは、第4と第5の間の
椎間板と、第5と仙骨の間にある椎間板です。
この2ヶ所が腰椎の中でも最も酷使される部位になります


本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント