脊柱側弯症

脊柱側弯症とは?

脊柱が側方へねじれながら曲がってくる症状脊柱のねじれやゆがみを伴う構築性側弯症とねじれやゆがみを伴わない機能性側弯症に分けられます


構築性側弯症で多く見られるのは特発性側弯症といって成長期の小中学生に多く発症し、原因は不明と言われています機能性側弯症は、筋肉の発育が悪く姿勢が悪いことなどが原因です。

また、ぎっくり腰などに伴って一時的に現れることもあり、その場合は脊柱や椎骨は変形していません。

一般的に側弯症の症状は、自覚症状がありませんので、本人が気づくことが少なく、友人や家族に指摘されたり学校の検診の時に発見されることが多いようです。


本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント