産後の肩こり

こんにちは


産後の体のトラブルで多いものとして『肩こり』挙げられます。

元々、肩こりを持っている人は、より一層症状が悪化するケースもあります。
何せ日本の肩こり人口は、2000万人以上とも言われていますから。


産後の肩こりの原因は、『抱っこ』(授乳時含む)がほとんどだと考えられます。

赤ちゃんを抱っこする時に無理な姿勢で抱っこしたり、育児に慣れていないこともあり、無意識に緊張して首や肩に力が入りすぎている場合が多いと思われます。


背中を丸めて、抱きかかえることが多いとは思いますがまさに猫背姿勢となる為、これが肩こりを悪化させます。
抱っこをする時の注意点としては、
背筋を伸ばして、胸の高い位置で抱くようにします。首肩の力を抜いて、肩を左右に開くように、肩甲骨同士を寄せるようにすると、肩に力が入るのを防ぐ事が可能です。


また、授乳時も最近は授乳クッションを使用する人も多くなっていますが、授乳クッションにも充分厚みがないと、背中が丸くなるので、これまた肩こりの原因になってしまいます。赤ちゃんが胸の高さまでくるくらいの厚みが理想です。もし、高さが足りない場合は、面倒ですがバスタオルを折り畳んで調節すると良いでしょう。


本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント