シューズのかかと踏んでませんか?

こんにちは

 

皆さん、自分の履いているシューズのかかと踏んでませんか?

 

当院に来られるお客様で、学校幼稚園の先生や介護職などの人でよくシューズのかかとを踏んでいる話をお聞きします。

上記のような仕事をしている以外の人でも、特に学生などは街の中で靴のかかとを踏んで歩いている光景を見かけます。

しかし、シューズのかかとを踏むと行為はNGです。

何故なら?どうして靴にかかとがついているのか?

それは踏むための物ではなく、かかとをホールドさせる為いわゆるかかとを浮かないようにする機能なのです。
人間の体でいうところで心臓の部分になると言っても過言ではないですね。

 

靴を履くときに子供がよくするつま先をトントンして、履く光景を見たことがあると思いますが、そして親御さんもつま先で合してかかとに指が1本入るぐらいがいいと思って合わせている人がいますが、最悪ですね。
そんな靴を履いたら、かかとがパカパカ浮いてまさにスリッパ状態で歩くことになります。大人であれば浮腫みの最大の原因になりますので絶対にしないでください。

靴を買うときに試し履きをしますね、その時には必ずかかとで合して両足履くことが大事ですね。スニーカーやスポーツシューズは紐を通して、普段履く状態にして履き心地感やサイズが合っているかの確認をしてください。

 

シューズを合すときのポイントになります、参考にしてください。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント