ヒールを履くと気分が悪くなる!

こんにちは。

 

最近、ヒールを履くと気分が悪くなるのであまり履かなくなりました。という話を聞くことがあります。

 

ちょっと大袈裟なんじゃないの?

と思われるかも知れませんが、強ち嘘じゃないと思います。

 

例えば、ヒールの高さが7cm以上で、毎日仕事で履く、しかも立ち仕事で、5年以上その状態で過ごすと、そのような症状になってもおかしくないと思います。

 

以前から言ってるように、地面から踵が離れる高さが高いほど体の状態は不安定になります。

2足歩行している人間は、踵に体重をかけないと体のバランスは取れません。

 

これは、よ~く覚えておいてください!当院でも必ず、アドバイスしています

踵が浮くと、スリッパ状態になるのでつま先に体重が移動します。つま先体重では、体にブレーキをかけてしまうので、リスフラン・ショパール関節、足首、ふくらはぎが当然、硬くなってポンプ作用が停止して、血液の循環が悪くなります。

そして、反り腰・骨盤前傾が起こり、その後、猫背・ストレートネックなどの症状が起こります。

 

これだけの症状が出ると言うことは、やはり体に相当負担をかけているので、気分が悪くなって、時には吐き気を催すことになるという事が理解してもらえるのではないでしょうか。

そうならない為にはどうしたら良いか?

答えは決まっています!

 

プライマリーウォーキング®をすれば、見事に解決します。踵体重®にして、鍛えない!頑張らない!力を入れない!まさに、それだけでいいんです!

そしたら、ヒールを履いてもこんなに綺麗に歩けます。但し、出来れば履かないほうが体の為にはBestだと言うことはお忘れなく!

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント