産後の腱鞘炎

こんにちは。

 

産後の女性のトラブルのひとつで『腱鞘炎』あります。

 

知っての通り、よく起こるのが手首ですね
産後以外の方でも一般的には、手首の使いすぎが原因
と言われていますね。

要因としてはまだ首のすわってない赤ちゃんの頭
を支える抱っこによるものが多いと言われています。
小さい赤ちゃんでも頭は重いため、なかなか寝ない
赤ちゃんを寝かしつけたり、授乳のときに抱っこ
したりと長時間抱っこするのは手首に大きな負担を
かけてしまうのです。

このほかに、おむつ交換、赤ちゃんの入浴なども手首に必要以上の力が入るため腱鞘炎になりやすいと言われています。

 

しかし、腕や手首が痛いからと言って赤ちゃんの育児を放棄することはできません。
授乳後に腕や手首を、マッサージしたりストレッチなど動かして筋肉をほぐし、疲れが溜まらないようにする。
その他、時間があれば整体や鍼治療を受けるのも効果的です。

同じ姿勢でいると腱鞘炎になりやすくなるので、赤ちゃんを抱っこしたり授乳のときは腕を交互に変えて同じ腕ばかりに負担がかからないようにしましょう。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント