妊娠しやすい食生活

こんにちは。

 

妊娠しやすい体になる為には、あらゆる細胞のもとになる
タンパク質を摂る事と甘い物の食べ過ぎに注意することです。

 

妊娠しやすい体になる為のPOINT

赤身の魚や人参などの赤い食材を摂ることで血行が良くなる

保存料が多く含まれているコンビニ食を減らす

黒ゴマ、ひじき等の黒い食材を摂る事でホルモン力を高める

朝食を摂る習慣をつけて女性ホルモンを整える

夕食は20時までに済ませて寝る前にリラックスして、副交感神経を優位にさせて卵子に良

   い影響を与える

 

妊娠しやすくなる食材として

女性に関しては、卵子の老化を遅らせるのにビタミンCを、ホルモンを活性化させるビタミンEを摂るのが有効的。ビタミンCとEを多く含む食材としては、赤や黄色のピーマン・ゆずパセリ・レモン・あんこうの肝・筋子・アユ・イワシ・たらこ等。

一方、男性に関しては精子の量が増えて、運動量が活発になる亜鉛が効果的。亜鉛が不足すると生殖能力が衰えるだけでなく精子のシッポの動きが衰えるため、卵子に到達できなくなる。亜鉛を多く含む食材としては、生ガキ・豚肉レバー・牛肉・タラバガニ、卵黄などがあるが、食事だけでは十分に摂ることができないので
サプリメントで補うと良いと思います。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント