肩甲骨をコントロール

こんにちは。

 

肩こりを誘発する筋肉、僧帽筋について
僧帽筋は、上背部から頸部にかけて皮膚近くに位置
する筋肉。幅広で厚みのない線維が肩を覆っている
そして、後頭骨、鎖骨外側、肩甲骨、胸椎の棘突起に
付着している。

 

首から背中にかけて広範囲に覆われている筋肉で、肩甲骨をコントロールしたり、背中から首を起こして背筋を伸ばして支える役割があります。

さらに、腕と肩甲骨を首からつり橋のように吊り下げているような構造になっている為、腕・首を常に持ち上げている状態となっている為、非常に疲労しやすい。

 

結果、『肩こり』になるわけです

表層の筋肉である為、コリや張り感が感じやすい筋肉です。

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。



受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント