2016年

3月

23日

妊娠力・安産力を高める食生活

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 妊娠力・安産力を高めるためにはどういう食生活をとればよいか?

それは、妊娠中はママの健康を維持し、おなかの赤ちゃんに必要な栄養素をとることが大事だと思われます。

特に不足しがちな栄養素を意識的に摂るように心掛けるのが良いでしょう

必要な栄養素としては

ミネラル

☆鉄・・・赤ちゃんと胎盤を成長させる為により多くの鉄分が必要になります。鉄欠乏症貧血になりやすくなるために、貧血予防のためにしっかり鉄分をとりましょう
 ひじき・大豆・レバー・肉類・あさりなど

☆カルシウム・・・骨や硬組織をつくるミネラル
 牛乳・大豆・青菜類・ひじき・小魚・ごま など

☆亜鉛・・・タンパク質を合成する酵素の働きに関わる栄養素
 かき・帆立・ごま・大豆・玄米・ココア など

☆カリウム・・・ナトリウムを排出する働きがあるので、妊娠高血圧症
         症候群の予防に
 アボガド・バナナ・じゃがいも・緑黄色野菜 など

 

②ビタミン

☆葉酸・・・赤ちゃんの細胞分裂や成長を促進させます。妊娠中は妊娠前の約1,8倍を目安に摂取すると良いと言われています。
 ブロッコリー・大豆・青菜類・いちご

☆ビタミンD・・・カルシウムの吸収を促進し、骨の形成を助ける働き
 鮭・さば・いわし・さんま・きのこ類

☆ビタミンE・・・高脂血症や血栓を防ぐ効果。油と一緒に調理することで吸収率がUP
 植物油・ナッツ類・大豆・かぼちゃ・とうもろこし

 

③食物繊維・・・便秘予防。

 

 ごぼう・かぼちゃ・納豆・おから・きのこ類


逆に、とりすぎ注意と避けたいものは
☆塩分・・・妊娠中は塩分の代謝機能が下がるため、塩分を取りすぎると妊娠高血圧症候群などのトラブルの原因に
☆脂肪・・・とりすぎは即体重増加につながる
☆添加物・農薬・・・どれだけ摂ると赤ちゃんに影響が出るのかははっきり解っていないようですが、なるべく摂らないほうがBEST。

以上の事から、食生活のポイントは「量より質」と言えるでしょう

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント