流産についての正しい知識

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

高齢での妊娠では、統計的に流産率がどうしても高くなります。
流産とは、妊娠22週未満に子宮内で赤ちゃんが亡くなったり育たなくなってしまうことを言います。

 

22週以降になると、生まれた場合に育っていける可能性があるので、早産と呼んで区別しています。実際の流産率は、30~34歳までは15%、35~39歳は17~18%、40歳以上は25~30%と年齢が高くなるにつれて確率は高くなってくることが解っています。

原因は、赤ちゃんの染色体異常の確率が年齢とともに高くなるからと言われています。
またママが胎児だったころから持っている卵子は年齢とともに、排卵の順番を待つうちに少しずつ老化していく為流産率を高くすると言われています。

初期流産では、受精卵の染色体異常がほとんどで、症状は、軽い出血や腹痛が続いたり、またそれらの症状が強くなったり、突然激しい痛みや多量の出血に襲われることがあります。

 

後期流産では、胎児側ではなく、ママ側に原因があることが多いと言われていて、感染や子宮頸管無力症などが原因と言われています。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント