腰の痛みは?

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

定期的にメンテナンスに来られています30代女性のお客様

 

しばらく大きな歪みもなく、問題なかったのですが、ここ最近左の腰の痛みがなかなか取れないと。腰を動かさいでいても違和感がある。腰をひねると痛い。
寝た状態から起き上がると痛い。靴下や靴を履くときに足を上げると少し痛む。と、いったような症状がある模様。

このような症状がでるような状況があったかを確認しましたが当初は特に思い当たることがないと言う事でしたが、今回再度お聞きしましたら、仕事中に左に腰をひねる作業があるという事が解りました。

 

おそらくその作業を続けていることで腰に負担がかかってストレスになったのではと思います。
よくありがちなのですが、腰を必要以上にひねってしまうことありませんか?
体をひねる(回旋)=腰をひねる(回旋)
と思いがちですが、本来腰はひねるというよりかは、前屈・後屈といった動きが一般的です。
なので、腰をひねるというよりかは、肩・首を回旋させると腰が自然に回るという仕組みになっています。

 

その場合、肩・首が50度ほど回旋すると、腰が10度ほど回旋しますので、これで十分な動きになります。

それを無理矢理、腰だけを必要以上に回旋することを続けてしまうと腰痛の原因になります。
特に現場作業で、重たいものを持って運んだり、狭いところでの作業がある仕事、介護的な仕事などの方は腰にストレスを蓄積しやすいと思います。

 

但し、プロのアスリートで腰を使わないと成立しないスポーツをしている人は別です。

一般的に運動をあまりしない方の日常生活では、必要以上に腰を回旋させる必要はありません。体をひねるときも、肩・首を回旋させる動きを心掛けた方がよいと思います。
その為には、立つ・座る姿勢は非常に重要だと言えますね。
立つときもしっかりと、踵に体重を乗せるプライマリーウォーキングの理論でしっかりと軸をつくることが大切ですということが解ると思います。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント