足の機能(働き)

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

昨日は足の構造についてお話をしましたが今日は実際の「足の機能」、働きについてお話させていただきます。

足の機能の代表的なものとしてまず「立つ」が挙げられます・
この立つ姿勢が正しいポジションで取れなければ当然、正しい歩行はできません。

足には、骨格が作るアーチと呼ばれるバネがあります。
このアーチがあることによって、着地時の衝撃吸収や足底部のなめらかな重心移動や安定に貢献しています。
バネの役割をしているアーチは、
①内側(親趾側)の縦アーチ
②外側(小趾側)の縦アーチ
③前足部(MP関節)の横アーチ

があります。 

 

足趾の動きは横と上下に動きます。立ったときに、足のどの
部分に加重がかかりやすいかと言うと、特に日本人は
学校教育の中で、「気をつけ」の姿勢を習う為、足先が正面に
向かう形になります。
この姿勢では、つま先側に体重がかかります。無意識に立つと
自然とつま先側に体重が移動する形になります。

しかし、つま先いわゆる足趾骨側で立とうとすると、足首や足甲の
関節(ショパール関節&リスフラン関節)が硬くなって、むくみの
原因を作ってしまいますので、足根骨側の踵で体重をかける事で
足裏全体に力が分散される形となり、余計な筋肉(力)を使わずに
立てる事により、むくみは解消されます。
むくみだけではなく、実は猫背も解消されます。

 

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました。 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント