靴に使われるアッパー材料

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

シューズのアッパーの部分は、足全体を包み込んで保護する役割を持っています。

アッパー部に求められる性能としては、フィット性・通気性・耐久性が

挙げられます。

 

主に、天然皮革と人工皮革に分けられます。。

 

まず、天然皮革について。

天然皮革は私たちの身の回りにある物で例えると、衣類・かばん・ベルトなど

きりがないほどたくさん使われています。

 

天然皮革に使われている主な動物として、牛・羊・カンガルー・豚などが

あげられます。そして、一般的には牛革が使用される事が多いです。

天然皮革の表革は、柔軟性・吸湿性・通気性に優れていて、裏革は表革の

特徴に加えて、しなやかで風合いに優れています。

 

また、表革表面を機械的な加工により起毛すると、スエード・ベロア・ヌバック

と言った独特な風合いが出ます。

保管方法やお手入れの仕方にもよりますが、天然皮革は耐久性にも優れ

長く使用できる素材になっています。

 

一方、人工皮革は、化学繊維の不織布をベースとして、表面に樹脂のコーティング

を施した素材になります。

特徴は、柔軟性や耐久性を持ち、天然皮革より手入れが簡単で洗濯も可能。

雨天などの競技でも使用されることが多いスポーツシューズでは天然皮革では

不備な所もあるので、人工皮革は全天候型のシューズ素材と言えます。

 

このように、使用される場面で使われる材料は変わってきます。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント