身体と下肢の構造

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

 

人間の体の骨格は約200個で形成されています。

そして、 頭部・頸部・体幹・上肢・下肢のブロックに分かれます。

更に、下肢は骨盤部・大腿部・下腿部・足部に分けられます。

 

大腿部は脚の付け根から膝までを指し、人の骨で最も長いと言われる大腿骨と

膝の関節を守る膝蓋骨から成る。

下腿部は、膝より下の足首までのことで、内側の太い骨を脛骨、外側の細い骨を

腓骨と言います。

 

脛骨は足部の上にしっかりと重なり体重を支えていますが、腓骨は足部を脛骨と

挟み込むように外側にへばりついているような状態になっている。

 

足首の高い位置にある内くるぶしに対して外くるぶしがやや後方に低い位置に

ある事によって、歩いたり、走ったりした時に足が外側に倒れることを防ぐ

役割を果たしてる。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント