日本人の足の特徴

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

東京、ロンドン、ニューヨークのランニングショップで測定したデータから、日本と欧米の30歳代男性の足の特徴を調べたデータから解った事!

 

まず、足の長さ(足長)踵~最長趾までの長さでは欧米人の方が1.5cm長い結果が出たようです。日本人の平均サイズは25.5cmに対して、欧米人は27cmあったようです。

 

次に足の幅、太さの違いは?

母趾と小趾の付け根の足囲では、欧米の方が3.3~3.8mm細い結果が出ました。

 

そして、甲の高さは(厚み)欧米の方が2~3mm甲高となっていたようです。

俗に日本人の足は「幅広甲高」と言われていましたが、この結果を見ると日本人の足は「幅広甲低」という結果になりました。

 

足にある3つのアーチで最も高い内側縦アーチの高さを調べた所、英国は6.3mm

米国は1.9mmアーチ高が高いという結果で、やはり日本人はアーチが低く、偏平足が多いと言うことが解りました。

 

日本人の方が、踵が前方に倒れて、内側縦アーチが潰れた状態であった為、やはり日本人の方が、外反母趾になりやすい足型という事が解ったと言えます。

 

その為、日本人の方が靴選びが難しい足の特徴をしている事が解ったと思います。

しかしながら、実際には日本人は慎重に靴を選んでいるかと言うと決してそうではないと思います。どちらかと言うと、だいたいの感じで選んでいる人が多いと思います。

 

その為、元々変形しやすい足にも関わらず、靴をしっかり選んでいないので、外反母趾・偏平足・開帳足・巻き爪など足のトラブルが多発していると考えられます。

 

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント