走る時の足の動き

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

昨日は歩く時の足の動きをお話ししましたが、今日は走る時の足の動きをお話しします

 

走る時の動きは、足が地面についていない片足支持期と言われる、体が宙に浮いているジャンプの動作の繰り返しとなります。

その為、着地時の衝撃は当然ながら、大きくゆっくりとしたペースでも体重の2~3倍強が片足にかかる事になります。

 

その為、フルマラソンを走る42.195kmではこの動作を5万回程度繰り返す事になるので、体への負担は必然と大きくなる事が解ります。

 

ただ、大きな負担を和らげようと足の動きも巧妙に制御されています。足が地面に着地後は踵はやや内側に倒れるプロネーションと呼ばれる動作が自然と起こります。これは衝撃を緩衝しようとする足本来の機能です。

 

しかし、個人差もあり人によっては内側に倒れず外側に傾く人もいます。どちらにしても内外に必要以上に倒れ込んでしまうとケガや障害につながりやすくなる為、要注意です。

 

ちなみに、内側に大きく倒れ込む事をオーバープロネーション、外側に大きく倒れ込む事をオーバーサピネーションまたはアンダープロネーションと呼ばれます。

 

上記のような動作を予防する為には、

①自分の足に合ったシューズを選ぶ

②自分の走るレベルにあったシューズを選ぶ

③正しい履き方を覚える

④正しい立ち方・歩き方を身につける

⑤体に負荷がかからない正しいランニングフォーム

主に以上な事がPOINTになります。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント