靴と足が合わない時に起こる症状

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

靴と足が合わない時に起こる症状として代表的なものが『靴ずれ』です。

皆さん、一度は経験あるのではないでしょうか?くるぶしや足裏に?

 

さて、何故起こるのでしょうか?

それは、足と靴のサイズが合っていない事によって皮膚が靴に繰り返し擦れて当たる事で足に痛みが生じる事が原因です。

 

新しい革靴や、靴のアッパーが硬い場合など、靴が足に馴染んでおらず局部的に足に靴が当たり擦れることで、出血やマメになったりします。

 

靴ずれは、足に原因がある場合と靴に原因がある場合があります。

靴に原因がある場合は、靴の履き口が高い場合はくるぶしに、靴の幅が狭い場合は小趾部や母趾部に、かかとの形状が合ってない場合はかかとに起こりやすくなります。

 

一方、足に問題がある場合は、かかとが内側に傾いている場合は、内くるぶしの辺りが擦れやすく、偏平足では土踏まず部分が擦れやすくなって起こりやすくなります。

 

靴ずれが起こった場合は、基本的には足に合っていない場合が多いので履かない方がBESTですが、処置としましては、靴が大きい場合は少し厚めのインソールに交換したり、靴ひもの結び方を変えたり、逆に靴が小さい場合は、薄目のインソールに交換したり大きい時と同じように、靴ひもの通し方を変えたりするなどで調整をします。

 

それでも駄目な場合は、シューストレッチャーを利用して物理的にアッパー部分を伸ばす方法があります。

 

靴ずれを防ぐ為には、やはり購入時にしっかり試し履きを行い、靴と足の当たりをしっかりとCheckすることが非常に重要です。それをしっかり行えばある程度靴ずれは防げます。フィッティングチェックポイントを画像であげておきますので、是非確認してシューズ購入時にお役立てください!

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント