変形性膝関節症

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

 

変形性膝関節症とよく耳にしますが、どんな症状なのでしょうか?

それは、膝関節の軟骨がすり減って膝の関節が変形する事で、痛みや炎症を起こす病気です。

 

軟骨がすり減った分、体重がかかると膝関節の大腿骨と脛骨のすき間は狭くなります。

軟骨が正常な膝の場合はこのすき間は6~8mm程度あります。3mm、4mmと狭くなってくると、内側の骨が現れて直接触れることで、刺激になって関節面の骨が硬くなったり、骨のへりに骨棘というトゲのようなものができます。

 

原因としては、原因のはっきりしない一次性のものと、原因がはっきりしている二次性に分けられます。変形性膝関節症の場合は二次性のものが大半のようです。

 

二次性の原因は?

①加齢による筋肉の衰え

②肥満。特に中高生になると運動不足は過食など不規則性が原因での体重増加は注意。

③O脚。日本人には多いので注意が必要。

④激しい運動を繰り返し起こしていると、半月板や靭帯が損傷する事で膝関節が壊れてしまう。

 

症状が初期段階であれば、常時痛みはないが、進行していくと歩行も困難になって杖を使わないと歩けないケースもあるので注意が必要。

 

変形性膝関節症を予防する為には、普段からの立ち方や歩き方を変えるだけで簡単に予防できます。

それは、プライマリーウォーキング®の立ち方・歩き方を覚えるだけです。

それだけ?  はい、それだけでいいんです!

 

上の動画を見てください!80歳代の女性でも数ヶ月後には杖が不要になっています。

変形性膝関節症やそこまでもいかないが膝痛で悩んでいる方は、是非プライマリーウォーキング®を覚えてみてください!

 

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント