半月板損傷・靭帯損傷

こんにちは。

リピート率88%以上、女性からの口コミが多数!

八尾市で整体行くならボディ・バランスRAKURAKUへお任せ!

腰痛・肩こり・頭痛などは勿論!、産後の骨盤矯正、小顔整顔矯正、骨盤ダイエット整体などの美容整体、更に姿勢矯正、ウォーキングレッスンなど豊富な施術MENUで

お客様に合わせたオーダーメイドで施術を行っていきますので安心してご来院頂けます!

 

 

 スポーツ障害で最も多いと言われているのが、『半月板損傷』と『靭帯損傷』。

原因は、膝の機能の許容量を超えた過剰な運動が原因です。膝の障害を防ぐには、自分の体力に合ったスポーツや運動を行うことが大切です。

 

半月板損傷

半月板損傷は薄い線維軟骨で出来ていて、内外に1枚ずつあります。半月板は、膝にかかる衝撃が1ヶ所に集中しないようにクッションとなってやわらげたり、膝の動きをコントロールするなどの重要な働きをしています。

 

ジャンプや膝をひねったりした時に、半月板に大きな衝撃が加わると、軟骨に亀裂が入ったり、切れて関節に挟まってしまう事を半月板損傷と言います。

サッカー・バスケットボール・バレーボール・体操・柔道などは発症しやすい。

 

症状的には、膝の痛みや違和感の他、歩いている時に膝の力が抜けてガクンとなったり、膝の曲げ伸ばし時に違和感やゴリゴリと言う音がする場合があります。

 

病院での受診後、痛みがある場合は消炎鎮痛剤などで痛みを抑えて、激しいスポーツはNGで安静にしながら、痛みが少なくなってきたら軽い運動をするのがBEST。

症状や膝の状態によっては、手術も必要なケースもあります。

 

靭帯損傷

膝の関節には動きを安定させる靭帯があって、前後の動きを安定させる十字靭帯、横の動きを安定させる側副靭帯があります。

激しいスポーツで膝をひねって、靭帯が切れたり傷ついてしまう事を言います。

内側側副靭帯損傷、外側側副靭帯損傷、前十字靭帯損傷、後十字靭帯損傷があります。

 

どの症状も半月板と同様に、痛みがある時は安静にします。病院での診断後は、症状のレベルによって、軽い場合は安静すると共に筋力トレーニングを行ったり、重症の場合はギブスで数週間固定する場合もあります。

十字靭帯損傷の場合は、検査で切れている事が判明すると、再腱手術が必要になってきます。

 

本日も最後までお読み頂きまして有難うございました 

 

受付時間

 10:00 - 13:00

 14:30 - 19:30

※但し、木曜日のみ21:00迄

 定休日

 毎週火曜日

※日曜日及び祝日の営業につきましてはお電話でお問合せ下さい。

ご予約・お問合せ

ご予約優先とさせて頂きます

※当日ご予約可

TEL:072-996-0909

Mail:karada-rakuraku@m01.fitcall.net

 ※Mailでのご予約の場合

施術中は 確認出来ない事が

ありますので ご連絡が遅く

なる事もあります ので

ご了承ください。

2017年

4月

09日

靴の中にインソールを2枚入れる?それ間違ってますから!

続きを読む 0 コメント